医者

ホルモンの乱れで起こる更年期障害の症状|努力だけで改善は難しい

関節痛早期治療が大切

診察

関節の痛みがあったら

世田谷区にお住いの皆さま、関節リウマチという病気はご存知でしょうか。関節リウマチは、朝の手のこわばり、関節の腫れや痛み、全身の倦怠感が特徴で、症状が進行するケースも多くあります。現在日本には、約70万人の患者数がおり、30代から50代に多く発生するのが特徴です。また、男女比が1対4で、女性が発症しやすい病気で、痛みやこわばりから、生活に不自由がでてくる患者さんも多くいます。治療せずにほおっておくと、関節が炎症し、軟骨や骨が破壊され、変形してしまう可能性があります。しかし、治療法が大きく進歩しており、早期発見による治療が、病気の進行や悪化を食い止めることがわかっています。世田谷区にお住いの方で、もしこのような症状に心当たりのある方は、ぜひ早めに病院にいって相談してみてください。

どの病院へ行けばよいか

では関節リウマチの不安がある方は、どのような病院に行けばよいのでしょうか。それは、内科や整形外科で、かつリウマチ専門医のいる病院へ行って相談するのがよいでしょう。リウマチ専門医とは、日本リウマチ学会や日本整形外科学会が認めた専門的知識をもった医者のことです。リウマチの治療は早期発見・早期治療が重要にかかわらず、非常に診断することが難しい病気の一つです。ですから、病気の最新研究動向に詳しく、経験豊富なこの専門医にかかることが治療の近道になります。世田谷区やこの近辺の区でも、この専門医は多数います。世田谷区にお住いでこのような症状に心当たりがある方は、通いやすい場所で、この専門医がいるかどうか調べるとよいです。