ドクターと女の子

ホルモンの乱れで起こる更年期障害の症状|努力だけで改善は難しい

探し物を見つけるために

男女

免疫沈降というのは、目的の物質を抽出するために他の物質と結合させることで大きな結合体を作り出すことを言います。古典的な手法ですが、簡単に行える利点もあって、さらには様々な抗体と呼ばれる物質を使うことで効率よく免疫沈降させることが可能になります。

詳しく見る

関節痛早期治療が大切

診察

関節リウマチは、30代から50代に多く発生する関節の痛みやこわばりなどの症状が特徴です。進行するケースもあり、日常生活が不自由になることも多いので、早期発見・治療が大切です。内科や整形外科でリウマチ専門医がいる病院がおすすめです。世田谷区にもこのような病院が複数あるので早めに相談にいきましょう。

詳しく見る

足の健康で身体を健康に

男女

下肢静脈瘤は誰でもなる可能性のある足の病気であり、血液を足から心臓へ上手く戻す事ができなくなる事でむくみやだるさの症状が出ます。生活習慣の改善によって治療したり手術や薬によって改善し、足の血管を健康にする事で血液の流れをスムーズにして体全体を健康にする事ができます。

詳しく見る

ホルモンバランスの乱れ

ドクター

のぼせやほてり

何となく体調が優れない、精神面での不調が続くなどの場合は更年期障害の可能性もあります。更年期と呼ばれる年代になるとホルモンの分泌もかなり減少してきますので、ホルモンバランスの乱れも出てきます。そして様々な不快な症状が起こるようになり、悩んでいる人も少なくありません。症状の出方には個人差があり、あまり変化がないという人もあれば、強い症状が出る人もあります。更年期障害の特徴的な症状としては、まずはのぼせやほてりがあげられます。これは自律神経が乱れ、体温調整がうまくいかなくなることで起こるとされています。このほかにも不眠、気持がイライラする、気分が落ち込むなどの精神的な症状も出やすいですし、白髪や抜け毛など髪への変化も現れやすくなります。

改善策を知る

更年期障害では様々な症状が出ますので、そのために仕事や普段の生活にも影響が出てしまうという人も少なくありません。更年期障害の症状の悪化を防ぐためには生活のリズムを整えたり、食生活の改善も考えていきましょう。そして適度に運動を行うこともストレス解消に役立ってくれます。このほかでは女性ホルモンに似た働きを持つ大豆イソフラボンを食事から摂り入れる、サプリメントで良い成分を摂取するなどもおすすめです。かなり更年期の症状が強いという場合は自宅で行える努力だけでは改善が難しいこともあります。こうした場合は医療機関での治療も摂りいれてみてはいかがでしょうか。治療ではホルモン補充療法が良く選ばれていますし、このほかには漢方を使った治療もあります。